2021年02月

22

いくつかのおもちゃは赤ちゃんが数学の言語を学ぶのに非常に役立ちます、親と学生は適切なガイダンスを選ぶことができます。また、赤ちゃんのゲーム遊びのニーズに応じて、ごみや自然物を駆使しておもちゃを作ることもできます。たとえば、赤ちゃんに参加させたほうがいいでしょう。これは、赤ちゃんの手と脳の能力を向上させるだけでなく、赤ちゃんの勤勉さと倹約の良い性格を養うこともできます。

人生のおもちゃは家で遊ぶことを学ぶ

ドールハウス、家具、調理器具、さまざまな乗り物、病院の電化製品などのおもちゃは、赤ちゃんがロールゲームをするときに使用できます。ロールゲームでは、子供たちは主に言語を使用してゲームの筋書きと内容を表現します。これにより、子供たちの言語の発達を促進できます。たとえば、「おままごと」ゲームでは、赤ちゃんが母親を模倣し、しばらく眠るように誘導し、しばらくの間乳房に栄養を与えることができます。ゲーム内のすべてのストーリープロットの開発と変更により、赤ちゃんは「母国語」と技術的行動を模倣することができます。この教授法は、赤ちゃんに私たちを模倣するように率直に教えるよりもはるかに優れています。

頭飾りのおもちゃのショーストーリー

帽子、マスク、人形、卓上パフォーマンスイメージおもちゃなどのおもちゃは、赤ちゃんがパフォーマンスゲームをプレイし、言語の発達に重要な役割を果たすことを可能にします。パフォーマンス中、子供たちは作品でその言語を使用し、正しい言語を習得し、キャラクターの個性のトーンと表現で創造的になる必要があります。これに基づいて、親は赤ちゃんにパフォーマンスゲームの小道具を作るように促すこともできます。これは赤ちゃんの言語能力を向上させるのに非常に役立ちます。

ビルディングブロックのおもちゃは構造を伝えます

あらゆる種類のプラスチックブロック、プラスチックシート、プラスチック玩具は、さまざまな構造的活動を実行できます。たとえば、ビルディングブロックは家や公園の建設に使用され、プラスチック片は家具や車両のプラグに使用されます。構造化された活動では、親は意識的に赤ちゃんの言語を発達させることができます。構築する前に、子供がオブジェクトを構築するように指示できるように、子供が妊娠するのを助けることができます。建設が完了したら、赤ちゃんにオブジェクトの作成プロセスと方法を保護者に伝えることもできます。これは、赤ちゃんの口頭表現能力を向上させるだけでなく、赤ちゃんの思考レベルを向上させ、ゲームへの赤ちゃんの興味を刺激し、一度に数えることができます。

聯絡我們,さまざまな種類のおもちゃを提供し、赤ちゃんに幸せな子供時代を与え、赤ちゃんを健康に成長させ、子供の友達になり、子供に近づきましょう!

関連する提案:

https://www.askunow.com/lifestyle-sub/

https://www.digitaslab.com/life-information/

https://www.hkguides.com/discuss/

おもちゃは子供たちにとってこれらの利点があるので、急いで游んでください!

31

すべての親の心の中で、彼らの赤ちゃんは最高であり、赤ちゃんの知的発達は実際にはいくつかの要因に依存しています。 DHAとは何ですか?

DHAは炭素数26の6エン酸、dhaは不飽和脂肪酸です。DHAの不飽和脂肪酸も脂肪の一種ですが、人体は合成しないので、外部から入手する必要があります。 DHA脂肪酸、全体的な脂肪酸は、飽和脂肪酸、一不飽和脂肪酸、多不飽和脂肪酸の3つのカテゴリーに分類できます。

DHAは、言語表現の改善と体の抵抗の改善に役立ちます。また、近視、弱視、乱視などの影響の防止にも役立ちます。適度な摂取により、赤ちゃんの手と足の協調が促進されます。重要なのは、脳の発達を促進し、知性を向上させることです。また、0〜6歳は子供の脳の発達にとって重要な時期です。この時期、赤ちゃんの体内のDHAが十分であれば、赤ちゃんの脳細胞の発達に非常に効果的であり、神経が幼児期の細胞は効果的に促進され、接続されます。

DHAは注意欠陥障害を軽減するのにより効果的です。 DHAを補うことは非常に重要です。

関連する提案:

https://www.askunow.com/health-sub/

https://www.researchinghub.com/physical-health-management/

https://www.lifesharinghub.com/heathy/

妊娠中の女性と0〜3歳の赤ちゃんだけに規制があるのはなぜですか?


37
6つのグループの人々がこのタイプの鼻スプレーインフルエンザウイルスワクチンを使用することは許可されていません!

噴鼻疫苗ザウイルスワクチンは、毒性が低減された有効成分であり、「有効成分」が含まれています。生ワクチンであるため、すべての人に適しているわけではありません。2〜49歳の健康な人だけが使用できます。次の6つのカテゴリーの人々はそのような生ワクチンの使用を許可されていません。

1)2歳未満または中年および49歳以上の高齢者。

2)ワクチン接種ま噴鼻式疫苗による重度のアレルギー反応がある人。

3)2〜4歳の子供は喘息を患っているか、肺疾患または気管支炎を患っています。または2〜17歳の子供は、アスピリンまたは同様の薬を服用しています。

4)体は、化学療法やエイズなどの免疫力の弱い患者、脾臓が摘出されている、または脾臓が損傷している、頭や頭蓋骨が損傷しているなどの病気に苦しんでいます。脳脊髄液の鼻、口、または耳への逆流;耳は聴覚装置(人工内耳)で手術されています。

5)妊娠中の女性または妊娠する可能性のある女性。

6)過去2週間に抗インフルエンザ薬を服用した人。

さらに、喘息および肺、心臓、腎臓、肝臓、または脳神経の疾患を患う5歳以上の患者も、注意して使用する必要があります。このことから、噴鼻疫苗を使用している企業は注意が必要であることがわかります。ただし、鼻インフルエンザワクチンには3つの主要なポイントがあります。戦う必要がないこと、最初にウイルスを排除すること、そして抗体を過剰に産生しないことです。もちろん、ウイルスが上気道と下気道を通って肺に入り、隠れたマスクであるかのように鼻粘膜で抗体を産生するとします。これは主に体に作用し、注射ではありません。肺は重症から保護されています。 、および粘膜ワクチンは軽度の症例を予防することさえできます。抗体をあまり多く作らないことのメリットは?ワクチン接種は、突起物でいっぱいの海辺の石のように、抗原(タンパク質)を体内に注入します。体はこれらの突起物を認識する抗体を生成します。しかし、すべての抗体が有用であるとは限りません。抗体が多すぎると、病気が悪化します。したがって、今日では、企業関連の作業状況や発生を回避するためにワクチンタンパク質がますます使用されており、粘膜ワクチンの使用と管理によって「間違った抗体」があまり発生することはありません。

関連する提案:

https://www.quarterdaily.com/health/

国内の点鼻薬の新しい冠状動脈性肺炎ワクチンが臨床試験に入っています!

↑このページのトップヘ